2019年CL決勝戦がつまらなさすぎて寝そうだったけど寝なかった

サッカー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

「そちらでCLの決勝戦の上映はしてますか?」

立ち寄ったマクドナルドで、お店にそんな問い合わせ電話を入れている男性がいた。

そうそう、今晩CLの決勝戦があるんだよな・・・楽しみだ!と、その男性の声を聞きながら思いふけっていた。

そして・・・ビビった。
つまらない決勝戦だった。

サッカーファンとして最後までちゃんと見たよ。
カップ授与式までちゃんと見ていたけど、まあつまらんかった。

ドラマも無かったし、熱くなるものもなかった。

序盤25秒でのハンドからのPKで試合の方向性がいきなり決まってしまい、ガンガン攻めるような試合ではなくなった感がある。

前半が終わった時には寝ようかどうしようか本気で迷ったぐらい。

ここ最近見た試合の中でも指折りのつまらなさ。
縦ポンサッカーがつまらないのかな・・・。

今何分経過したかな?と思って時計をみたら25分ぐらいしか経過していなかったりした。

さっぱり答えがわからないんだけど、つまらなかった。

フランス映画を見ているぐらいに退屈だった。
とかいって、余計なところへ火の粉を飛ばすのはよくないな。

でも、最後まで見ている自分が居る。

まあ・・・・サッカーが好きだってことだし、つまらない試合もまたサッカーの一部ってこと。

リバプール優勝おめでとう!だし、クロップ監督ようやく!!だね。

トットナム惜しかったし、そんなトットナムで主力のスタメンとして躍動していたソンフンミンは、同じアジア人として誇らしい。

これでまた来季のCLも目が離せない。

そして、復習もかねてこの動画を時間がある時に見たいので、メモ的に貼っておこう。

タイトルとURLをコピーしました