中国の対米国への輸出額が2桁パーセントダウン

日経新聞一面

中国の対米輸出額2桁パーセントダウン

米国の対中関税そのまま米国の対中関税引き上げ
対米輸出額順調に増加傾向だった2桁パーセントのダウン

中国の対米貿易が縮小している。

中国、関税合戦の傷深く 対米輸出19年2ケタ減
中国の対米貿易が縮小している。中国税関総署が14日発表した2019年の中国の対米輸出は前年比13%減、輸入も同21%減り、減少幅は統計をさかのぼれる1984年以降で最大だった。とくに輸出は昨夏から減

米国が中国製品への関税を引き上げたことにより、輸出額が2桁パーセント減少。
米国への輸出額の減少により、中国経済は失速している。

米中「管理貿易」ゆがむ世界

米中貿易額増
管理貿易今回の決定
自由貿易本来の理想の姿

米中のトップによる取り決めで双方の貿易の方向性が決まる。

米中「管理貿易」ゆがむ世界 車・LNG市場に波及
【ワシントン=河浪武史、北京=原田逸策】米中両国は15日、貿易交渉を巡る「第1段階の合意」で正式署名した。合意には中国が対米黒字縮小に向けて、米国製品の追加購入分として今後2年で2000億ドル(約2

管理貿易の第一弾が発表となり、米中の経済的交流が復調するという良い面があるのと当時に、本来は自由で公平な競争の中で意思決定がされるべきところが、政治力によって経済が動いたことへの懸念が生まれています。

まとめ

世界経済を担う二大大国が経済的に対立関係にあります。
この状況は世界経済にとって大きなマイナス要素です。

互いに手を取り合って世界経済のために・・・を望むところですが、中国がアメリカの技術や機密を盗もうとしているということもあって、そう簡単にはいかないようです。

そこで、米国は中国に対して経済的な封鎖状態へと移行する強硬手段に出たところ、それが効果てきめんのようで、中国の経済にダメージを与え、その状況を打破するための管理貿易第一弾がスタートしました。

今後二国がどう歩み寄っていくのかが注目されるところです。

タイトルとURLをコピーしました