上場企業の業績、2020年3月期 減収幅拡大

日経新聞一面

2020年3月期 減収幅拡大

中国の景気減速消費増税新型肺炎
日本の企業製造業にダメージ国内の販売・サービス業にダメージ販売、製造など全般にダメージ

中国の景気減速、消費増税、新型肺炎などが生産や消費にダメージを与えたことによって、業績の悪化が予想されます。

上場企業の減益幅拡大 今期予想
上場企業の業績が下振れしている。10日時点の2020年3月期の業績予想を集計したところ、純利益は前期比8.4%減と減益幅が昨年11月時点から1.6ポイント拡大した。中国の景気減速が長引き、製造業が2

まとめ

中国という日本経済にとって非常に大きな存在の景気減速と新型肺炎という経済的なブレーキと、日本国内における消費増税という消費活動に対する冷や水によって企業の業績がぐんと落ちてしまうことが予想されます。

加えて、東京オリンピック後にはさらなる景気減速も予想されますので、日本の景気はあまり先行きが明るくはないように感じます。

タイトルとURLをコピーしました