Helius自転車ライトの最安値通販サイトと使ってみた感想

3
自転車関連
この記事は約3分で読めます。
Helius 自転車ライトの各通販サイト別最安値比較表
サイト名価格送料おすすめ度
amazon1,893円送料無料(プライム会員)
楽天市場
yahoo ショッピング2,961円送料無料
ヨドバシ.com
ビックカメラ.com
dショッピング
au WOWMA3,109円送料無料

※記事作成時点の調査結果です
※送料は東京送付の場合ですのでご了承ください

Helius 自転車ライトとは

定価
商品重量200 g
梱包サイズ13.6 x 9.7 x 5.1 cm

Helius 自転車ライトについて

  • 光センサー搭載】ボディーセンター搭載した自転車ライトで、先端な技術を取り入れ、赤外線センサー機能を搭載されて、周囲の明るさによって自動なライトの強さを調節する光センサーを搭載しました。夕方から夜にかけてやトンネルなどの走行に便利です。
  • USB充電式&2200mAh大容量電池】耐久性のあるUSB充電式の自転車ライトで、2200mAhバッテリーが内蔵し、付属したMicro USBポートからわずか3.5時間ほどフル充電でき、1回の充電で最大72時間利用可能!自転車ヘッドライトはUSB充電式なので、繰り返し充電可能、電池交換不要。約3時間とスピード充電。過充電を自動的に防ぐ機能を搭載しており、バッテリー寿命を長持ちさせます。
  • 高輝度LEDライト&4段階点灯モード】このLED自転車ヘッドライトは高輝度LEDチップを採用し、貫通性の高く鋭い照明効果に、多様な発光モードが相まって、街灯がない山の中をあるくのにも十分な明るさです。ライトセンサーモード->強い光->弱い光->ストロボ(10Hz)の4つ点灯モードがあります、ボタン式で操作簡単です。十分な明るさで細かな作業でも大活躍!同時に、赤色灯も含め、SOS信号になっており、想定外及び万一の非常期にも役に立ちます。
  • ☀【IPX6防水】IPX6防水仕様に作られて、豪雨でも心配なく対応できます。取付可能ハンドル直径:φ20~30mm、ハンドルホルダーから簡単に取り外しできるので、自転車から離れる際は取り外して持ち運びができるので盗難防止になります。また取り外せばライトとしての使用も可能です。持ち運びに便利で、自転車、夜釣り、災害時、暗がりでの作業、地震対策、停電などの野外活動時および家庭用などの時幅広く活躍となります。

amazon 商品ページより

Helius 自転車ライトを使ってみた感想

すっごく明るい

ライトの光量がものすごいです。自動車のハイビーム並みの光量です。

そのため、夜間での自動車走行時の視界を確保するには十分の明るさで、逆にいえば、歩行者や自動車には眩しすぎてうっとおしく感じるぐらいです。

至近距離で光を浴びると軽い目つぶし効果があるんじゃないかな・・・と思います。

センサーモードはバッテリー消費が早すぎる

このライトのウリの1つとして、センサーが周囲の明るさを自動感知してライトの強さを調整するというものです。

確かに場所によって調整してくれるのでとても賢いな・・・とは思うのですが、センサーモードで利用した場合のバッテリーの減りが早い早い。

フル充電で使い始めて3時間も持たないんじゃないかな。

センサーモードじゃないモードに切り替えて通常利用する分には結構持つので、僕はセンサーモードを使わないようにしています。

終わりに

自動車のライトとして、非常に人気のあるHelius自転車ライト。

amazonで1,000円代で購入できるライトなのに光量がハンパなく、対向車や歩行者に気付いてもらいやすいですし、運転者の視界の確保にもバッチリ言う事なしです。

よければ一度お試しになってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました