マクドナルドのハンバーガー全メニューを食べてみた感想

生活
この記事は約11分で読めます。

マクドナルドのハンバーガー。

最近の1日の締めとして食することが増えました。

時間帯的には夜メニューが中心なのですが、これだけほぼ毎日食するなら、いっそのこと完全制覇してみようかな・・・って軽い思い付きで、ハンバーガーメニューの完全制覇を目指して、食した感想と評価を残していきたいと思います。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

マクドナルドのハンバーガーメニュー一覧と感想

期間限定メニュー (2020年6月24日~)

マイティビーフオリジナル

カロリー472kcal

ソースが独特な風味のビッグマックというのが食した率直な感想。
ボリューム的にはビッグマックには劣りますが、味わいがとても似ているんです。

個人的には大好きな味です。

かるびマック

カロリー437kcal

日本代表のハンバーガーだけど、今まで一度も見たことも聞いたこともない。
どこかの地域限定で売ってるのかな・・・?ま、いっか。

カルビの風味が確かにします。
なんていうのかな・・・昔お弁当に入っていた肉の味というか。

懐かしさのある肉の味がするバーガーでした。

スモーキーバーベキュー

カロリー465kcal

このバーガー、うまい。
ビーフバーガー企画の3つのバーガーの中でも1番だし、レギュラーメニューと比較しても、かなり上位に入るおいしさです。

スモークと銘打っているだけあって、燻製っぽい風味があります。
そのスモークが味に深みをだしているのかもしれません。

食べれば食べるほど、味が深く濃いんです。
マクドナルドの他のメニューにはない深みがあるバーガーで、大人の方には特におすすめしたい逸品です。

レギュラーメニュー

【期間限定】チキンタツタ ¥390

カロリー379kcal

ファンが多いチキンタツタ。
このチキンタツタを買った時、僕の次のお客さんもチキンタツタを頼んでいたので、やはり人気なんだな・・・と感じた。

食した感じ。

当然のことながら美味い。
チキンがやたらと主張するでもなく、タレと良い感じで絡まっていて美味い。

あと、パンの部分が分厚いので「食べた~」って感じを味わえる。

【期間限定】ごはんチキンタツタ ¥430

カロリー402kcal

限定メニューのごはんチキンタツタ。

マクドナルドさんが最近メニュー化をがんばっている”ごはんバーガー”シリーズの一品で、個人的には、過去のごはんバーガー系の中で一番おいしく感じました。

ごはん部分がおかゆをギュッと固めたような水っ気のあるごはんなのですが、それがチキンタツタと相性が良くて、「あー、ごはん食べたな」という気持ちになることもできました。

ごはんバーガー系を何か食べてみたいな・・・って時にはお勧めです。

ビッグマック ¥390

カロリー525kcal

おなか一杯になりたいなら、やはりビッグマックですね。
味はベタなハンバーガーですが、ボリュームがあるので、食べ終わってからもかなり腹持ちが良い。

味にこだわらない、おなか一杯になりたい!ってときはこれです。

グラン クラブハウス ¥490

カロリー527kcal

まだ食してません・・・

グラン ベーコンチーズ ¥390

カロリー489kcal

まだ食してません・・・

グラン ガーリックペッパー ¥390

カロリー428kcal

ガーリック風味のソースとスパイスが強烈に聞いているバーガー。

食べて驚いたのがバンズのボリューム。
上側のバンズがしっかりとしたボリュームがありますので、食べ終えるころにはおなか一杯になります。

ダブルチーズバーガー ¥340

カロリー457kcal

持ち帰ってから食べるまで時間がかかってしまったために、チーズがデローンってなっているけど、これがダブルチーズバーガーです。

チーズが2倍なんだからチーズバーガーのうまさが2倍になる!ってこともなく、個人的にはチーズバーガーのほうが好きかも。

ただ、ボリュームはこちら。
肉が二枚入っていて、チーズもふんだんに使われていて、たべた!って感覚は断然こちらです。

チーズが好きなら一度は食べてみてほしい。

てりやきマックバーガー ¥340

カロリー478kcal

やっぱりうまい!

僕がマクドナルドで一番はまったバーガー、てりやきバーガー。
1日で10個近く食べたこともある。

今食べてもやっぱりうまい。
しかし、他のバーガーもレベルが上がっているためか、ダントツのうまさと言えない自分がいる。

なんならボリューム的に物足りない・・・と不満を感じる自分も居る。
打順で言えばクリーンナップは間違いないが4番を任せるか否か迷う感じ。

フィレオフィッシュ ¥340

カロリー323kcal

おそらくマクドナルド唯一の魚系のメニュー。
このマクドナルドメニュー完全制覇の企画をやっていなかったら食べることがなかったメニューです。

食した感想・・・なるほど、確かに魚のフライだなって感じで、それ以上のことは特にありません・・・。

健康や美容を気にする方がこのメニューを好まれているのはよく存じていますし、そのような方には申し訳ないのですが、僕の口にはあまり合いませんでした。

チキンフィレオ ¥360

カロリー465kcal

これはうまい!
ビックリした。

全メニュー制覇の企画をやってみて良かったと思える一品です。
人気あるの、わかるわ・・・。

どう説明して良いのかわからないぐらいにうまいので、まだ食べてない人には超おススメしたい。

てりやきチキンフィレオ ¥370

カロリー498kcal

フィレオ系で初めて食べたバーガー。

てりやきソースがすでに美味しいので、あのソースがかかっていればなんでも80点になるんじゃないか?とか思ってしまいますが、チキンのさっぱり感とてりやきとドッシリ感が想像以上に相性が良かった。

ベーコンレタスバーガー ¥360

カロリー374kcal

マクドナルドのハンバーガーメニューの中でカロリー的にはヘルシーな部類に入るベーコンレタスバーガー。

個人的には肉感が少なめでパンチ力がないバーガーなんだろうな・・・という先入観を持ちながら食したのですが、このバーガー良い。

何が良いって、後味がすっごく美味しい。
チーズの風味がしばらく口の中に残っているので、余韻を楽しめるんです。

チーズが好きな人は1度食べると病みつきになるかもしれません。

えびフィレオ ¥390

カロリー395kcal

人気あるよね・・・?と以前から気になっていた、えびフィレオ。

人気があるのがよくわかった。
衣のパリパリ感がすっごくいい!

えびの風味的なものは僕にはよくわかりませんでしたが、ソースがうまい。
このソースがかかっていて、この衣の触感が味わえるだけで十分価値があるとすら思える一品です。

スパチキ(スパイシーチキンバーガー) ¥200

カロリー389kcal

スパイスの聞いたチキンバーガー。

辛いのは嫌いじゃないのですが、辛い料理は辛味にだけ意識が向いてしまって、それそのものが美味しいのかどうかがかわらないんですよね・・・。

そんな不憫な舌を持っている僕の印象は、辛味のあるファミチキを食べている味わいに似ているな・・・という感覚でした。

辛味を欲している時には良いかもしれません。

エグチ(エッグチーズバーガー) ¥200

カロリー387kcal

うまい!
卵っていついかなる時も美味しいやん?

そのハンバーガーなんだから美味いに決まっている。
特にかぶりついた時に、口にあたり卵の白身の感触がプルンとしていて心地いい!

チキチー(チキンチーズバーガー) ¥200

カロリー431kcal

チキンが好きな人はお勧めしたい逸品。

塩みが効いているので、それがチキンのおいしさを引き出してくれている感じ。

マクポ(ベーコンマックポーク) ¥200

カロリー419kcal

ベーコンが良いんですよね。
思えばベーコンを食べる機会がめっぽう少ない僕には、非常に印象的な食べ物でした。

ベーコンがパリッとしていて旨い!

ハンバーガー ¥110

カロリー256kcal

ド定番であり原点ともいえるバーガー。

価格もカロリーも低いバーガーなので、味もそこそこなんだろうな・・・って思ったら大間違い。
以外に美味しかった。

凝ったハンバーガーに飽き飽きしている時期に食べると、逆に新鮮に感じるかもしれません。

中のケチャップが良い仕事をしています。

チキンクリスプ ¥110

カロリー345kcal

正直、このボリュームで110円でええの?って感じです。
これ1つと缶コーヒーだけでも、食べた!って思えるぐらいのボリュームです。

チキンにピリ辛ソースが絡んでいて、これが相性が良くてうめーです。

コスパで見れば、かなり優秀な一品だと思います。

チーズバーガー ¥140

カロリー307kcal

ザ・定番とも呼べるハンバーガーの1つ、チーズバーガー。

久々に食べてみましたが、「そうそう!」と言いたくなる味わいです。変わってません。
正直、美味しい!って感動があるわけではありませんが、懐かしさや安心感があるハンバーガーです。

マクドナルドメニューを持ち帰りしていて気づいたこと

僕はマクドナルドのメニューは、たいてい持ち帰って家で食べるようにしています。

テレビを見ながらや、ネットをしながら、だらしない恰好で食べたいからって理由からなのですが、複数店舗で持ち帰っていて気づいたことがいくつかあります。

ドリンクの氷の形が違う

ドリンクの氷の形が違います。

歴史のある店舗は細かい粒上の氷なのですが、新しい店舗は大きめの形状(ファイナルファンタジーのクリスタルのような形)です。

氷が解けて味が薄まるのが嫌だな・・・って人は新しい店舗、氷が解けて量が増えた感が味わいたいって方は古めの店舗を楽しむほうが良いように感じます。

袋の入れ方が違う

袋の入れ方が店舗によって違うことがあります。

ドリンクのみを入れた袋の取っ手を、持ち帰り用の大きな袋の取っ手の部分に通すのかどうか。
文章ではさっぱり何を言っているのかわからないと思いますが、ぜひ機会があったら注目してみてください。

このひと手間があるのかないのかで、ドリンクが途中で倒れてこぼれる可能性が変わってきますので、ドリンクの袋の取っ手を、持ち帰り用の大きな袋の取っ手の部分に通している店を選ぶことをおススメします。

店頭メニューにないバーガーもある

僕の見落としなのかもしれませんが、店頭のラミネートシートやディスプレイのメニューに、「ハンバーガー」や「チーズバーガー」といった定番メニューが掲載されてないように思います。

これらのメニューは口頭で伝えるしかないようです。

限定メニューは材料切れ次第終売の可能性あり

限定メニューは、販売期間が決まっております。
しかし、その店舗用の材料在庫がなくなり次第、店舗単位で終売となっていくようです。

気になる限定メニューがあるときは、その限定メニューが販売開始した途端に食すのが良いようです。

個人的ベストなマクドナルドバーガー

今のところ、テリヤキとエグチがナンバー1メニューを競ってました。

そこに期間限定メニューの「スモーキーバーベキュー」がグンと割ってはいってきて、自分の中では三つ巴となっています。

自分的には驚いてます。
絶対王者はテリヤキだと思っていたのに、他のバーガーメニューも十分美味しいんだな・・・って。

マクドナルドをデリバリーしてもらいましょう!

今のマクドナルドさんは、デリバリーにとても力をいれているようです。

デリバリー部隊を各店舗用意しており、食べたくなったとき、家から出なくてもホクホクの状態で食べていただけるようにと努力されています。

食べたいけど、店まで行くのはな・・・ってときはデリバリーを頼んでみるってのもお勧めします。

マクドナルドデリバリー

マクドナルドさんが自社で運営されているデリバリーです。
マクドナルドの店舗のスタッフさんがお持ちしてくれます。

ただ、一配達あたりの最低料金が設定されていますので、ちょっとだけ食べたいって時には不向きなのが難点です。

マックデリバリー | お店・サービス | McDonald's Japan
日本マクドナルドの「マックデリバリー」を紹介します。マクドナルド商品をご自宅まで配達。オーダー受付時間は7:00~23:00です。1,500円からお届けします。※朝マック商品のご注文は1,000円からお届けします。(朝マック販売店舗のみ)

ウーバーイーツ

フードデリバリーの雄ともいえる「ウーバーイーツ」もマクドナルドさんに対応しています。

ウーバーイーツの良いところは、少量の注文でも配達してくれることと、圧倒的なスピードです。注文からお届けまでの時間は最速だと思います。

また、配達員が今どのあたりに居るのかをアプリで確認もできますので、安心ですし、楽しいですよ。

ちなみに、こちらの【eats-pff6pl】クーポンコードを記入してオーダーされると、初回と2回目の注文が750円引き(合計1,500円引き)になり、とてもお得になってます。

https://www.ubereats.com/jp

最後に

気をつけてほしいことが1つあります。

マクドナルドのメニューは・・・太る!
カロリー爆弾と呼ばれるメニューがいくつかあるので、気をつけなければ一瞬で贅肉が付く。

そこだけ気をつけつつ、そして、この記事を何らかの参考にしていただきながらマクドナルドを楽しんでいただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました