ウーバーイーツの商品価格は高いという声に僕が思う1つのこと

この記事は約4分で読めます。

ウーバーイーツの仲介料は高い。

そういう話があるようです。

飲食店は「手数料38%」徴収される…「ウーバーイーツ」栄えて街が滅ぶ、自治体が対抗策
新型コロナウイルスの感染拡大により、飲食店は営業休止や縮小を余儀なくされている。そのため、売上は下がり、閉店の危機に瀕している。有名店や老舗でも閉店を決めた店は...

安いとは思わないけども、高いと言われると「そうかな?」とも思います。

配達員が店の経営のことに首を突っ込むのは大きなお世話だと思いますから、お店の人に何かを言うつもりはありませんが、どこか違和感があるんですよね。

そんな目くじらを立てるような料率なのかな?と。

※記事内容は執筆時点(修正時点)のものですので、ご了承ください。

ウーバーイーツの商品価格が高いという事に思うこと

むしろ僕はこう思っています。

ちゃんと原価や経費の計算をして値付けをするなら、仲介料率はそれほど高くはないんじゃないかな・・・と。

ハッキリ言うと、店頭価格に仲介料を上乗せする値付けをしているから商品料金が高くなるんじゃないの?と思います。

例えば次のような費用は宅配と店頭では分けて考えてもいいと思います。

お店専属のスタッフの人件費

お店で働くスタッフの人件費がまるごと含めて上乗せしているのなら、それもまた違う気がします。

調理を担当しているスタッフの人件費はわかりますが、ウェイター、ウェイトレスなどの店頭のスタッフの人件費まで含まれるのなら、それは違うと思います。

そこは切り捨ててもいいはずです。

配達スタッフの費用

配達用スタッフを一人雇ったと想定して、そのスタッフを時給で雇うことを思うと、ウーバーイーツの仲介料はかなり安いと思いますよ。

配達機能を店に持たせるためには、配達員用スタッフの人件費、バイクなどの乗り物、保険は絶対に必要となります。

注文があってもなくても、それらは必ず必要です。

しかし、注文が無ければ費用が発生しないのがウーバーイーツです。

しかも乗り物の費用をお店に求めることもなければ、保険などもお店に求めていませんし、注文が入りまくって忙しくなった時でも、次々に配達員を手配できるのがウーバーイーツです。

販売機会を逃さず、人員を確保しつつ、初期投資はない。
お店側にもかなりメリットがあると思うんです。

お店にお客を呼ぶための販促費

店頭にお客を呼ぶための販促費などをウーバーイーツで配達する商品価格に上乗せしているのなら、それも価格を高くする要因になっていると思うんです。

別途お客さんに費用を求めることなく、ウーバーイーツはウーバーイーツで販促を行っています。

極端に言えば、「配達はじめました」というチラシをまかなくても、ウーバーイーツが宣伝してくれるので、宅配オーダーが入るチャンスがあります。

つまり

上記のような費用を、ウーバーイーツで配達している商品の価格に上乗せされているのなら、当然価格は高くなりますよね。

逆に言えば、そのあたりをキッチリと計算すれば、価格を下げることもできるはずです。

もちろんわかるんですよ。
一つのお店として成り立っているのだから、宅配と関係ない部分の費用も宅配価格に反映されるのは仕方がないということも。

それなら、宅配にかかる費用を店頭価格に反映させないとアンフェアじゃないかな?と思いますし、そうやって店頭と宅配で持ちつ持たれつの関係を認め合えれば、店頭と宅配で大きな価格差が出るほうがおかしいってなると僕は思います。

時々ネットの口コミ的なやつでも、ウーバーイーツは高いから頼まないってのがありますが、価格設定をしているのはお店で、お店が宅配とは関係のない費用まで価格に乗っけるから高くなるんだよってことを僕は言いたい。

でも、ウーバーイーツではお店の言い値で価格設定をしています。

横のつながりがあるお店の方なら、ウーバーイーツなどの宅配サービスがお店の売上への貢献度はすでにご存じだと思います。

お店の売上よりもウーバーイーツの宅配売り上げのほうが多いこともあるというお店は、ツイッターなどでも時々見かけます。

そういったお店への貢献度や売り上げの実態などは無視して、ウーバーイーツの仲介料率は高い!という風潮を醸し出すのは、個人的にはすごく胸糞悪いです。

でも、配達員がそれを言うと角しかたたないので誰にも言わずにグッとこらえています。
けど我慢できずに書いちゃったあたりが、まだまだ未熟な所ですね。

タイトルとURLをコピーしました