無条件で自分には価値があるんだと認める

自分を愛する
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

自分には価値がない。
そう思い込んでいると、生きるのが本当に辛くなります。

僕も身を持って体験しているので、その辛さがわかります。

過去形で書いてますが、今も当時の自分の気配は残ってるけどね。

ただ、今まさにそうしているあなたにちょっとだけ覚えておいて欲しいって事があります。

「やっぱりあなたには価値がある」ってことを。

スポンサーリンク

自己価値への思い込み

価値を感じる、感じない。

すごく漠然としていて、何のこっちゃかわからん・・・という気がするかもしれません。

そこで簡単なテスト。

「何もしなくていいよ!」とか「何もできなくてもいいよ!」と言われたら、どう感じる?

「いやいや!ダメだろ!」って言いたくなったとしたら黄信号。

だって、何もしてない時のあなたも、何できてない時もあなたという存在の価値がなくなる事はありませんよ。

  • 自分という存在は、何かをしているからこそ価値がある。
  • 自分という存在は、うまくできるからこそ価値がある。

そんな思い込みがあるのかもしれないよ。

生まれてからずっと価値がある存在

赤ちゃんは完成形であって、本来の自分の姿に近い。
僕はそう思っています。

泣きたい時に泣いて、寝たい時に寝て。
甘えたいように甘えて。

好きなようにしている。

僕たちが心の底で望んでいるのは、そういう事だよね?
寝たい時に寝て、甘えたい時に甘えて、食べたい時に食べて。

それらは大人になるにつれて、ダメな事だと言われるようになります。

我慢して、犠牲を払って、愛されているのかを疑って。
怒られないかな・・・とか、嫌われないかな・・・と不安になったりもする。

なぜそんな事になったのか。
赤ちゃんの時には思ってなかった事を、大人に思うのか。

それは、大人になるにつれ、そういう事を教え込まれたり、経験するからだと思うんだよね。

  • 何かをしないと褒められない。
  • うまくやらないと叱られる。

などなど。

条件を満たしているのか満たしていないのか。
それによって得られる報酬は大きく変わる。

そんな事を覚えていきます。

何もできない自分には価値がないと思う。
何もしていない自分には価値がないと思う。

だから、そう思ってしまうのです。
自分が認められるためには条件が必要だと。

  • 自分と言う存在が認められる=価値がある=ある条件をクリアした場合

僕たちは成長の過程で、こう思いこむように教育されていってます。

自分が他人に支配されるということ

何かをする事で褒められたり、自分の価値を実感することそのものがダメって事じゃないよ。

達成感や満足感という、特別な感情を味わえるしね。

ただ、できなかったとしても価値はあるし、何もしなくても価値がある。
それをどこかで自覚していないと、自分を他人に支配される事になるんだよ。

例えば、マルチ商法にハマる人。

その人たちは「XXをしている私たちは素晴らしい」という価値観を共有しています。これは、裏を返せば「XXをしていない人はダメだ」と言っています。

マルチ商法をしている私たちは素晴らしい、してない人はダメだ。
そういう価値観を与えます。

マルチ商法をしている自分たちには価値があり、してないと価値がない。
価値がない自分に戻るのは絶対にイヤです。

だから、抜けにくくなります。

本当はしててもしてなくても、その人の価値には変わりはありません。
でも、そう思って生きる事が許されなかったので、価値を認めてくれる仕組みにすがりたくなります。

他人に認めてもらえないと、自分に価値があると思えないのです。

しなくてもできなくても価値がある

もしあなたが、「XXをしているから」みたいな条件を持っていると感じるなら。
条件を達成するか否かで自分の価値が上下していると感じるのなら、立ち止まってみて欲しい。

確かに、そうする事で上がる価値や得られる評価もある。
ただ、それをしていないからといって、あなたがダメとはならないよ。

  • していなくても、できなくても、あなたには価値があるんだよ

ここを先ず受け容れてみてほしい。

できなくても、してなくても、あなたにはあり得ないほどの価値がある。

あなたという存在そのものに価値があります。
「自分を愛する」というのは、あなたの存在そのものをあなたが認める事です。

生きていること。
その事に、自分で自分にありがとうと言ってみる。

それでもいいよ、変えてもいいよ。

全ての自分に許可を与えてみる。
そんな事を自分で実践してあげてみてください。

自分の価値は自分が認めてあげる

自分を無価値と感じる仕組みの中で生きている。
そう思う時が僕にはよくあります。

全てを人を価値があると言い切るのは難しい部分があります。

例えば、凶悪犯罪者にも価値があると言うのは抵抗があります。
そのような存在がこれから出てこないように対策を練れるという意味では価値がありますが、それでも実害を被った方は拭いきれないダメージを負う事になります。

だから、全ての人に存在そのものに価値があるとは言えません。

ただ、自分で自分を価値がないと教育しないでください。
自分で自分をダメだとダメだと暗示をかけないでください。

ある条件をクリアできなかったことイコール、ダメな事や価値がない事にはなりませんよ。

その条件を今回はクリアできなかっただけで、それ以上もそれ以下もありませんよ。

そこだけは忘れないでほしいな・・・と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました